Airbnb 宿泊施設

Airbnbのススメ

更新日:

 

 

ここ数年、僕の宿泊先探しはもっぱらagodaAirbnbの2つです。

こと東南アジア諸国に関しては宿泊施設のコスパがめちゃくちゃ良いので、

気分や利便性で気軽に宿泊先を決めることができます。

 

Airbnbとは...ホテルとの違い

このページで取り扱うAirbnbは、現在かなり認知度も上がってきていて、

ホスト側を含める利用者もかなり多いです。

Airbnbというのはホストが所有、管理している物件の1室(部屋貸し・家貸し色々あります)を

1泊いくらという形で旅行者向けに貸し出すというサービスです。

 

値段に関しては物件によってピンキリですが、

クオリティーに対するコスパはかなり高いと思います。

 

また、ホテルはシーズンによって宿泊費が上がったりしますが、

Airbnbには時期による値段の変動があまりない物件が多いため、

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの時期でも安く泊まれるところが多々あります。

 

実際に利用してみました

パタヤにて利用したコンド「The Base」

2017年末に4泊分利用したパタヤのコンドです。

この時の宿泊価格は下記の明細通りです。

1泊あたり3757円(貨幣レートによって変動)の部屋でしたので、

宿泊費+清掃料金+サービス料で18755円、

1泊あたり約4689円でパタヤ中心部の高層階コンドに泊まることができます。

Airbnbの特徴として、清掃料金とサービス料は泊数に関係なく固定されているので、

同じ部屋を長く借りるほど割安になります!

あくまでホテルではないので...

Airbnbを初めて利用する人のために、

あらかじめ下記の点に注意してください。

ポイント

基本的に滞在中のベッドメイクやリネン交換はありません。

一般的なホテルでは毎日メイドさんが部屋を巡回してタオルやシーツといったリネン類の交換、部屋の清掃をしてくれますが、

Airbnbは短期賃貸的な位置付けなのでそのようなサービスはないことがほとんどです。

※部屋を管理している業者によってはお願いしてやってくれるところもあります。

僕が以前借りたコンドでは1階に洗濯機があったのでそちらで2日おきぐらいに洗濯していました。

ゴミ箱がいっぱいになっても基本的には自分でゴミ出しをする必要があります。

 

ポイント

貴重品や金銭などの管理は自分でしっかりしましょう。

タイのホテルにはほぼ間違いなくセーフティーボックスが各部屋に備え付けられていますが、

Airbnbではないことが多いです。

また、フロントがない分コンドによってセキュリティーが甘い部分もあるので、

貴重品などの管理は十分気をつけてください。

 

ポイント

チェックイン/アウト方法は事前にメッセージで要確認!

チェックイン・チェックアウトの時間や方法は事前に要確認です。

特に鍵の受け渡しはオーナーによって結構色々です。

コンド前に着いてから連絡し、対面で受け取る

一度事務所へ行って受け取ってから説明を受ける

部屋のポストから受け取り直接部屋へ行く etc...

 

以前僕が利用したコンドで、現地に着いたら連絡してくれと言われていて

いざ電話しようとしたら使っていたSimが発信不可だったことがあって慌ててしまった経験があります(笑)

Airbnbでは成約以後オーナーとメッセージをやりとりすることができるので、

不安な部分は事前に全部聞いちゃいましょう。

 

ポイント

トラブルを防ぐため、ハウスルールは守りましょう!

これはホテルでも同じですが、オーナーと揉め事を避けるためにも

Airbnbページでハウスルールをしっかりと確認しておきましょう。

禁煙の部屋、パーティー禁止、ペットお断りなど、

これもオーナーによって色々あります。

 

まとめ

安い分色々面倒なこともありますが、

Airbnbでは安くて綺麗な部屋は沢山あります。

1人旅でも数人での旅でも、最適な部屋がきっと見つかると思います。

コンドだけではなく一軒家を丸っと貸し出しているところも。

オンシーズンで高騰するホテル料金に辟易としている方は是非チェックしてみてください!!

 

 

 

-Airbnb, 宿泊施設
-, ,

Copyright© DANGO Thailand , 2020 All Rights Reserved.