アイテム カバン・ケース ノマド

ノマドワーカー御用達【INCASE EO TRAVEL BACKPACK】が超便利!

更新日:

旅をする人たちにとって、カバンのチョイスというのは非常に大事です。

ここから旅が始まると言っても過言ではありません。

今回は、アップル公認のメーカーIncaseが出している【EO Travel Backpack】

購入して1年経ったので、その魅力を紹介していきます。

購入はこちらから可能です!

 

 

メインバッグにも、サブバッグにもなる絶妙なサイズ感

短期旅行用のバックパックとしても、街歩き用のバッグとしても使えるサイズ感。

横持ちも可能

 

そしてこのバッグの特徴として、側面のジッパーを広げることで容量が拡大できます

ノーマルの状態で奥行きは16cm

ジッパーを開くと奥行きが23cmに!

容量を拡大することで2〜3泊分の着替えが入るので、旅行時は是非活用しましょう。

 

ノートPCに最適なポケット

背面側のポケットは、バッグの下部までパックリ開きます

このポケットが空港でのX線検査などでもPCがすぐ取り出せ非常に便利です。

ここにPCやタブレットを入れることが可能(写真は13インチのMacbookProです)なんですが、

起毛生地が使われているため、カバー無しでそのまま本体を入れても傷つくことはありません。

13インチのPCがスッポリ

機材に優しい起毛素材

ブロガーやノマドワーカー、旅行先でもPCを使いたい人には

これ以上ないぐらい最適なバッグではないでしょうか。

 

痒い所に手が届く!  ポケット配置

バッグ上部のミニポケット(ここも起毛素材です)に僕はイヤホンやスマホを入れたりしています。

ミニポケットにはよく使う小物を

ポケットはどれも深く作られており、モバイルバッテリーやケーブル類といったガジェットがスッキリ収納できます。

ペンや小物を小分けに収納できます

表側のポケット内部は蛍光色を採用

まとめ

僕は旅行へ行く際にはこのバッグとスーツケースを持って行くようにしています。

横持ちにしてしまうと肩掛け紐が床に擦れてしまうので、

もっぱら普通のバックパックとして使用しています。

このバッグなら、旅先でお土産を買って荷物が増えてしまっても容量を増やして詰め込めますね。

 

素材についてですが、残念ながら完全防水ではなく、背面側のみ水を弾く加工になっていますが、

生地がしっかりしていてかなり厚いので、ちょっと小雨で濡れたぐらいでは中まで濡れません。

1年使用してみましたが、劣化もなくこの先も長く使っていけそうです。

ファスナー部分も頑丈です

 

ちなみにカラバリはブラックの他にグレーもあります。

 

お値段は約2万円とそこそこしますが、長期使用にも耐え得る頑丈なつくりなので、

シンプルで大容量のバックパックを探している方は購入を検討してみてください!!

 

-アイテム, カバン・ケース, ノマド
-, , ,

Copyright© 常夏サラリーマン , 2020 All Rights Reserved.