コンビニ ダイエット 健康 減量 食事管理

僕がヘビロテしているコンビニダイエット食品5選【ファミマ編】

投稿日:

夏までに絞れた体を作りたい!という人のために、

現在減量中の僕が間食のために日々ファミリーマートで購入している

低カロリーのダイエット食品を紹介していきます。

 

 

ダイエット・減量について

上記の通り、現在僕は身体を絞るために減量しております。

減量と言えばボクサーやボディービルダーがやってる体重を減らすための血の滲むような努力をイメージする人も多いと思いますが、

コンテストなどに出るわけではないのであくまでゆるい減量です(笑)

「下腹が出てきた」、「くびれを作りたい...」

そう思う人は結構いると思います。

夏に海へ行く人なんかは遅くても半年ぐらい前からダイエットを始めておきたいところです。

ちなみに今やっているのは脂質制限で、

1日に摂取する食事の主に脂質を落としていく方法です。

ライザップで有名な糖質制限とは違って体重の減りも緩やかですが、

体への負担が少なくじっくり絞る減量になります。

 

普段の食生活で美味しい物は大抵脂質と糖質でできています。

減量中は食べられる物も制限されますが、

今回はそんな減量中でも食べられるコンビニメシファミマ編になります!

プチダイエットをしたい方にも、間食をこれらの物に置き換えるだけで

体重を減らすことができるのでオススメです。

 

ファミリーマートで買える減量食

サラダチキン

最近はどこのコンビニでも売られるようになったサラダチキン

身体を鍛える人にとっては非常に優秀な栄養素となっています。

高タンパク低脂質、しかも炭水化物も入っていないので、

プロテイン代わりにもなる積極的に食べていきたい商品です。

 

oikos

こちらの製品は通常のヨーグルトと違い、脂質ゼロのギリシャヨーグルトです。

無糖タイプやストロベリー味など数種類展開されています。

僕はストロベリーか写真の加糖タイプの味が美味しくて好きです。

 

かに風味かまぼこ

かまぼこ系は栄養分が優秀なことが多いです。

こちらのカニカマは99円と気軽に買える値段なので是非お試しを!

 

ザバスミルクプロテイン

ここ数年でコンビニでも気軽にプロテインを買えるようになりました。

大きめのボトルの物も売ってますが、タンパク質量は同じなのでサイズ的にすぐ飲めるのでこちらのサイズがオススメです。

上記のカニカマなどと同じタイミングで飲むと固形物と一緒に摂取できるのでいいですよ!

 

グミ

これは栄養素的にはほぼ炭水化物なんですが、

減量中のおやつとして様々なグミを買ってます。

ポテチなどの美味しいスナックはほぼ例外なく脂質が高いので、

咀嚼して満腹感を得るためにもグミはダイエットに最適なおやつと言えるでしょう。

華やかな味に飢えたらその時の気分でフルーツグミなどを選んでみてください。

※ただし、栄養成分をちゃんとチェックして低カロリーの物から選んでくださいね!

 

まとめ

ダイエットや減量中には粉末のプロテインを摂取するのもいいですが、

代謝をあげるために固形物を食べて消化していくことがより良いとされています。

忙しい人でもコンビニですぐ補給できる

コンビニの減量メシを是非活用してみてください!

-コンビニ, ダイエット, 健康, 減量, 食事管理
-, ,

Copyright© DANGO Thailand , 2020 All Rights Reserved.