海外ドラマ 英語学習

イギリスのコメディドラマ【The IT Crowd】が面白い

更新日:

海外のドラマって好きな人はめっちゃ好きですよね。

プリズンブレイク24など、大人気シリーズがたくさんあります。

最近ではHuluNetflixなどネット配信もとても盛り上がっています。

最近では僕はあまり熱心に海外ドラマを見なくなってしまいましたが、

楽に見られるコメディー系の海外ドラマは今でも好きでたまに見ます。

今日はそんなドラマの中でも日本ではあまり知られていないイギリスのコメディドラマ「The IT Crowd」を紹介してみます。


The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]

 

 

海外ドラマ・映画で英語の勉強

今英語を勉強している人には、是非日本語字幕+英語音声

ドラマや映画を楽しむことをオススメします!

当たり前ですが、ずっと映像を見ているだけでもリスニング能力が向上いしていきます。

特にストーリーが毎回変わるオムニバス形式のコメディードラマは息抜きに観るのに打って付けと言えるでしょう。

僕は中学生の頃、当時NHKで夕方からやっていたFull Houseなどを見てリスニングの練習をしていました。

エピソードも多く、後からどこを見返しても楽しめます。

 

ただし、IT Crowdは英語のリスニングがある程度できる中級者以上でないと理解が難しいと思います。

なぜなら、このドラマは日本ではマイナーなため、日本語字幕が存在しないからです…。

 

英語がわかるようになってきたけど、よりステップアップしていきたい

という人はこうしたドラマを観てみるのもいいと思います。

 

DVDには英語字幕があるので、英語字幕をつけながら観るとリスニングの補助になりますよ!

 

IT Crowdとの出会い


これはIT crowdのYouTubeチャンネルが後悔している動画です。

僕の周りではこのドラマを見たことがある人は残念ながらいませんでした。

なぜかはわかりませんが、日本ではマイナーな海外ドラマだと思います。

 

僕がこのドラマをなぜ知ったのかと言うと、

大学生時代にエジプトのカイロでルームシェアをしていた時、

ルームメイトのオランダ人が毎日これを観てゲラゲラ爆笑していたので、

一緒になって観ているうちにハマってしまったのです(笑)。

心が暗い時など、とにかく明るい話題に飢えている時に観ると気分がスカッとします。

 

【The IT Crowd】について

一応邦題もあり、「ハイっ、こちらIT課!」というそうです(笑)。

2006年〜2008年まで4シリーズにわたってイギリスで放送されていたコメディードラマです。

大企業レイノム(Reynholm)社の地下にあるお荷物部署「IT課」は、他の部署の目が届かないことをいいことにロイとモスのオタク社員2人は自由気ままに過ごしている。そこに新たにコンピュータに関してはまったく無知な女性マネージャー・ジェンが2人の上司として赴任する…。

Wikipediaページにちょっとしたあらすじが記載されています。

多少の下ネタ英国調のシニカルなギャグを交えながら、基本的に主人公のロイとモス、ジェンの3人が中心となって繰り広げられる面白いコメディになっています。

僕のイチオシの登場人物はモスです。

空気を読まずかなりサイコな存在の彼がこのドラマでかなりのスパイスになっています。

 

英語学習にオススメなドラマ

今回紹介した【The IT Crowd】はある程度英語ができないと楽しめないかも知れませんが、

イギリス訛りの英語でも聴きとりやすく、これを観ているだけでイギリス英語の特徴が見えてきます(笑)。

Mr.ビーンなどイギリスのユーモアが好きな人はきっと楽しめると思います。

 

また、初級英語のリスニングに関しては、僕は【Full House】をオススメします。

日本語字幕があるのはもちろん、登場人物の半分が子供なので、

出てくる単語の種類もそこまで多くないからです。

 

話は変わりますがFull Houseファンの方にはNetflixでやってる【Fuller House】もオススメです!

こちらの方は子供達が成長した後の話なので会話も今風になっていてより進んだリスニングの練習になりますよ!!

 

 

 

-海外ドラマ, 英語学習
-,

Copyright© DANGO Thailand , 2020 All Rights Reserved.