【バンコクロックダウン】 サウジアラビア タイ移住 就職活動 現地採用

【バンコクロックダウン#03】タイ入国後に起こったこと

更新日:

日本のコンビニ・薬局からマスクが消え、日に日に新型コロナウイルスのニュースが増えてくる中、僕は予定通りバンコクからタイに入国しました。

とりあえず無事入国できたことに安堵しつつ、タクシーで市内へ移動してスクンビットSoi11にとった宿にチェックイン。

この時点での市内の印象は、マスクを着けてる人は多くなったもののそれ以外はいつも通りのバンコクでした

 

 

入国初日に飛び込んできたニュース

当初の予定では、ここで3泊しながら荷物を預け、カバンを調達したりしてサウジアラビア旅行の準備を整えるつもりでした。

ところが、到着した日の夕方、とあるニュースを目にしました。

 

 

えっ!!?

 

明後日から行く予定なんですけど...

このニュースの「新型コロナウイルス拡散のおそれがある国」には日本も入っているようで、

現時点でサウジアラビアの観光ビザを取得している僕も入国ができなくなったということ。

 

追い討ちをかけるように後日、下記のようなメールがビザセンターから届きました。

サウジアラビアビザセンターからのメール

 

要約すると、

新型コロナウイルス拡散防止のため、あなたが持っている観光ビザは一時的に無効となります。

だそうです...。

これで僕のサウジアラビア入国の計画は出発2日前に夢となりました😭

 

これは当時イランでの新型コロナウイルス感染者が急増しており、他の湾岸諸国にも感染が広がる中で、

巡礼などの目的で世界中からイスラム教徒が集まるサウジアラビアが自国でのパンデミックを防ぐため行った政策です。

今思うとサウジアラビアの決断は他の国に比べてかなり迅速だったのではないでしょうか。

 

かくして僕の手元には、日本で両替したおよそ10万円分のサウジアラビアリヤルだけが残ったのでした...。

 

ちなみに今回のサウジアラビア旅のキャンセルにあたって各方面に連絡をしましたが、航空券・ホテル・取得したビザの代金一切帰ってきませんでした...

無職の僕には大きな痛手です💦

ガッツリ両替してしまったサウジアラビアリヤル

 

計画変更を余儀なくされ...

こうなったらいくら駄々をこねても何も変わりません。

日本出国前ならまだしも僕はもう既にタイまで来てしまっています。

 

この後の身の振り方として

  1. 一旦日本へ帰る
  2. サウジの変わりに今行ける別の国へ旅行に行く
  3. 当初の予定より転職活動を早く開始する

主にこの3つの選択肢がありましたが、僕は3番を選ぶことにしました。

遅かれ早かれタイには就活をするつもりで来ていますし、

下手にお金を使うよりは早めに就活を始めることに損はないと考えたからです。

 

こうして、予想外のサウジの入国規制から僕の転職活動が始まることになりました。

 


 

【バンコクロックダウン#04】へつづく...

 

 

 

-【バンコクロックダウン】, サウジアラビア, タイ移住, 就職活動, 現地採用

Copyright© DANGO Thailand , 2020 All Rights Reserved.